病院紹介 精神科・神経科・内科・循環器内科 | 医療法人安仁会 水沢病院(三重県四日市市)

病院紹介

ホーム > 病院紹介

理事長あいさつ


 現代社会の複雑化や職場などで求められる合理化・効率化によるストレスが増え続ける中、精神科受診に対する敷居が低くなりつつあることも相まって、近年精神疾患の診断を受ける患者数が著しく増加しています。さらに急激な高齢化に伴い認知症も増加の一途をたどっています。精神疾患はガン、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病と並び五大疾病の一つに数えられ、国民に広く関わる重大な疾患となっています。
 水沢病院は昭和40年に精神科・神経科ならびに内科を標榜して発足して以来、一貫して精神および身体疾患に対する医療の質の向上に努めてきました。今後もさらに透明性の高い医療を提供するとともに、患者様の人権を最大限尊重し地域社会に貢献できる病院を目指してまいります。
 当院は鈴鹿国定公園の鎌ヶ岳や入道岳を仰ぎ内部川の清流を眼下に、そして遠く伊勢湾を望む景勝の高台にあります。入院中はこの豊かな自然に囲まれた環境の中で病める心を癒しながら安らぎのある療養生活を送っていただくことができます。身体疾患につきましても心不全、脳障害後遺症など主に慢性的疾患の療養・治療や、終末的な病態の患者様にも適宜対応いたしております。
 通院による治療は病院外来での精神科・内科治療のほか、四日市駅徒歩圏に位置する附属診療所にて精神科治療を受けていただくことができます。
 一人でも多くの方々が心身の安定を保ちながら日常生活へ復帰することができるよう、職員が一丸となって日々取り組んでいます。

理事長堀場 充

資格

医学博士 内科認定医 循環器専門医

精神科専門医 産業医


略歴

1991年防衛医科大学校 卒業

1991年名古屋第一赤十字病院

1999年ハーバード大学医学部 博士研究員

2002年名古屋大学 環境医学研究所
助手(助教)助手(助教)

2007年同上 准教授

2011年医療法人安仁会 水沢病院 院長

2013年医療法人安仁会 理事長

院長あいさつ


 こんにちは。今日は、水沢病院のHPをご覧いただきありがとうございます。当院は、百人一首に出てくる「奥山に もみぢふみわけ なく鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」の句が詠まれた四日市市水沢町の”もみじ谷” のすぐ近くにあります。その他にも近くには、きらら峰、椿大社、ふれあい牧場、などがあり、春には伊勢茶の新緑、秋にはもみじと自然に恵まれたところです。患者さまは、四日市市を中心に菰野町やいなべ市、鈴鹿市などからも通院いただいており、また、四日市駅の近くには附属四日市診療所を併設し、桑名市から伊勢市まで県下のさまざまな地域からお越しいただいています。
 これまでは精神科、神経科、内科を標榜してきましたが、この度、ドップラー超音波診断装置、ホルター心電図などを導入し循環器専門医による診療も始め、地域の皆さま方のお役に立てればと考えています。
 また、更年期障害やさまざまな症状でお悩みの方には女性医師による漢方治療も行っていますので、お気軽にご相談ください。 精神科としましては、うつ病、双極性感情障害(躁うつ病)、不安障害(パニック障害や社交不安障害、強迫性障害…など)、統合失調症、認知症、など幅広く診療させていただいています。日常診療をしていますと、ご自分でご自分を苦しくしてしまっていると感じ、もう少しご自分を楽にしてくだされば…と思うことがあります。皆さまはいかがですか?
 人間には自然治癒力というものがあります。ケガをしても自然に治ってしまう、あのことです。それは身体の病気に限らず、こころの病気にも当てはまることだと思っています。我々医療者がほんの少しお手伝いをさせていただくことで、患者さまがご自分の力を取り戻して元気になられたらとても嬉しいです。お越しいただいた皆さまが少しでも楽になって、楽しいとか幸せだと感じられるような時間が少しでも長くなるように願っています。
 お困りのことがあれば、一人で悩まずに誰かに相談してください。そして、必要があれば、ためらわずに医療機関を受診してくださいね。皆さまの明るい笑顔を願っています。

院長梅原 千寿

病院の理念

良質で安全、患者中心のゆとりのある医療、
福祉の充実と社会復帰・社会参加を目指して

病院概要


名称医療法人安仁会 水沢病院
理事長堀場 充
院長梅原 千寿
診療科目精神科・神経科・内科・循環器内科
総病床数精神科(196床) 内科(38床)
所在地〒512-1105 三重県四日市市水沢町638の3
連絡先TEL:059-329-3111(代) 
FAX:059-329-3114

病院沿革


昭和40年2月医療法人稔会水沢病院 設立
理事長 藤井 稔  院長 三輪 滝男(初代)
精神科病床 130床
昭和40年7月水沢病院附属四日市診療所 開院
昭和41年3月精神科病床 195床に増床
昭和43年6月精神科病棟(第3病棟(開放病棟))
増築 215床に増床
昭和44年4月精神科病床 234床に増床
昭和48年6月内科病棟(第5病棟)増築
精神科病床 212床へ変更
内科病床  22床新設
昭和61年8月精神科病床 196床へ変更
内科病床 38床に増床
昭和61年11月医療法人安仁会 水沢病院 設立
理事長 中川 信哉  院長 中川 信哉
平成4年1月水沢病院附属四日市診療所 開院
平成6年6月第3病棟を精神科療養病棟へ変更
平成6年9月第2病棟を精神科療養病棟へ変更
平成12年1月精神科療養病棟(第6病棟)新築
平成12年2月内科病棟(第5病棟)を介護療養型医療施設へ変更
介護病床 12床
療養病床 26床
平成13年5月新院長 服部 尚史 就任
平成13年8月新理事長 服部 尚史 就任
平成14年8月内科病棟(第5病棟) 
介護病床 28床 療養病床 10床へ変更
平成20年2月内科病棟(第5病棟) 
介護病床を廃止し療養病床 38床へ変更
平成23年4月新院長 堀場 充 就任
平成25年1月新理事長 堀場 充 就任
新院長 梅原 千寿 就任
最高顧問 服部 尚史 就任

ページのトップへ