お知らせ | 医療法人安仁会 水沢病院(三重県四日市市)

お知らせ | 医療法人安仁会 水沢病院(三重県四日市市)

お知らせ

ホーム > お知らせ

2018.05.30

お知らせ

2018年 運動会

 本日は院内で運動会を行いました。毎年天気に恵まれず、今年こそはと思うのですがやはり今回も雨にて屋内での開催となりました。

 普段運動をあまりされない患者様も積極的に参加されて終始笑い声の絶えない楽しい運動会になりました。特にパン食い競争は人気でとても盛り上がりましたよ!

 秋には足の不自由な方を対象にした運動会を行う予定です。

関連ファイル

2018.02.15

お知らせ

2018年 メイド喫茶

 先日2月7日、1病棟にてメイド喫茶が一日限定でオープンしました。今回は患者様にカフェ気分を味わっていただこうというねらいのレクリエーションなのです。
 患者様一人ひとりにドーナツかケーキ、飲み物は紅茶、コーヒー、ココアから選んでもらい甘いカフェタイムを楽しんでいただきました。

2017.08.30

お知らせ

2017年 夏祭り

 8月23日、毎年恒例の夏祭りがありました。
盆踊り大会から夏祭りに変わってはじめて屋外での開催。ここ数年天候に悩まされましたがやっと晴天の中で行うことができました!

 盆踊りを踊った後は夏祭りの歌の演奏で気分を高め、かき氷、的当て、富くじなど夜店さながらの模擬店を巡りながらお祭りを堪能していただきました。

 最後はドラゴン花火やナイアガラ花火の少し派手な花火、せんこう花火のような親しみやすい花火で夏の余韻を感じていただいたように思います。
 屋外での開放感のある夏祭り。来年もいい天気の中で楽しんでいただきたいですね!

2017.04.13

お知らせ

みっ茶桜会

 4月8日、地元水沢地区市民センターで開催されました水沢元気なまちづくりの会主催の”春のすいざわ みっ茶桜会 ミニ軽トラ市”に健康相談と応急処置として参加させていただき、主に来場者の方の血圧測定や栄養相談を行いました。血圧が高めと診断され食事について管理栄養士に相談されていく方も見えましたよ。
 雨が降ったり止んだりの天気でしたが、それに負けず大盛況のうちに終了しました!

2017.03.30

お知らせ

28年度 家族交流会

 しばらく寒い日が続きましたが、やっと桜のつぼみがふくらみ始め、春の訪れももうすぐそこまで来ています。

 3月25日、患者様の家族様向けの家族交流会が行われました。
 水沢病院での入院生活や看護の内容、食事に投薬、作業療法など普段ご家族様が聞けない話や疑問に思われていることなどをご説明させていただいたり、作業療法で作った制作物の展示や患者様達で結成された音楽部の演奏披露もありました。
患者様もご家族様とゆっくりお話しや食事、作業療法体験をされて本当に楽しそうな顔をされてました。

 日々の入院生活の中でご家族様との面会が楽しみになさっている患者様は多いです。今年で2回目の家族交流会でしたが、患者様とご家族様のふれあいの機会を設けられるよう来年再来年とつづけてまいりますので普段の面会とあわせてご参加お待ちしております。

2017.03.08

お知らせ

2017年 ひなまつり

 2017年、寒波が続き今年は例年より強く寒さを感じるスタートとなりました。
まだ寒さは残っていますが、それでも少しずつ春の足音が近づいてきたようです。

 3月8日、1病棟にてひなまつりが行われました。
今年はお茶所水沢町にちなんで(?)お茶会。実際にスタッフがお茶を点て、甘いお茶菓子とともにお茶を楽しみました。茶席も用意され、とても良い雰囲気でした。慣れない作法に緊張しながらもお茶をのんでホッと顔が和らいでいた姿が微笑ましく印象に残りました。
今回はスタッフからコメントをいただきました。

●1病棟スタッフコメント
 「金屏風を立て、茶席を設け、御点前をしました。患者様もスタッフも少し緊張しながらお花とお香の立ちこめる中での癒しのひとときでした。もうすぐ訪れる春が待ち遠しくもありました。事故もなく行事を終えることができました。皆様のご協力に感謝します。」
 

2016.12.21

お知らせ

2016年 クリスマス会

12月21日、クリスマス会が行われました。
2016年最後のお楽しみ!今年も各病棟がダンスやコント、歌の演奏、じゃんけん大会、マジックショーなど様々な出し物を披露し、患者様みなさんとても楽しんでいました。

その中でも今年は初の試みとして患者様による楽器演奏がありました。
この秋から練習を始めたハンドベルやシロホン、ギターを使って「ふるさと」「きよしこの夜」を演奏。職員もギターやコーラスで参加し皆で演奏に合わせて歌い、ホールがひとつになりました。これからも定期的に発表してほしい、そんな一生懸命で楽しく素晴らしい演奏でした。

今年のレクリエーションは最後になりましたが、また来年も皆が笑顔になれるレクリエーションを目標に職員一同がんばります!

2016.11.03

お知らせ

2016年 運動会

 10月26日に比較的運動が可能な患者様向けの運動会が行われました!
夏祭り、花フェスタに続き、またしても雨の影響で屋内での開催となってしまいましたが、各病棟が企画した様々な競技の中から室内でも楽しめるものを厳選してお送りしました。
 秋の運動会の目玉の一つ、職員による仮装コーナーでは各病棟の職員がそれぞれ企画制作した仮装に扮し、運動会に参加されている患者様による投票の多さで優勝を争いました。再現度が高いもの、楽しいもの、面白いもの、ちょっと不気味なもの(?)まで毎年仮装のレベルも上がっており、患者・職員共に終始笑いが止まらないほど大変好評です!
 
 今年は屋内での開催ばかりになってしまうほど天気に嫌われてしまった屋外合同レクリエーション。少々残念な年となってしまいましたが、来年こそはどのレクリエーションも気持ち良く、思い切り楽しんでいただけるよう、晴天に恵まれることを強く願ってます! 

関連ファイル

2016.11.03

お知らせ

2016年 花フェスタ

 9月28日に花フェスタと題して花の鉢植えを行いました。
当日は残念ながら雨が降ってしまい、さらに秋の長雨の影響もあり鉢植え自体は10月後半までずれ込んでしまいましたが、無事に来年の春に向けての花が植え終わりました。

 当日は屋内にて植える花の名称や花言葉、植え方などを今回はコントを交えまして面白楽しく学習し、残りの時間は職員のギター伴奏による歌声コーラスを楽しみました。手作りの歌本を片手に皆さんの大きな歌声がホールいっぱいに響き渡りました。

 今回植えた花は「ナデシコ」、「パンジー」、「アリッサム」の3種類。春の開花が楽しみです。
 

2016.08.31

お知らせ

2016年 夏祭り

 先日、8月24日に毎年恒例の夏祭りが行われました。
ここ2年ほど天気に恵まれず室内での夏祭り。
今年こそは外で開催を…!とスタッフ一同願っておりましたが、まさかの台風の影響で今年も室内でとなりました。しかし、室内でも充分楽しんでいただけるよう昨年よりもさらにパワーアップした内容で開催しました!

夏祭りのメインはやはり盆踊り。
患者様もスタッフもいっしょになって踊りました。振付がわからなくても、忘れてしまっていても、踊りのうまい人を見ながら一所懸命に合わせていくと自然と踊れるようになるんですね。
はじめは緊張していた方もだんだんと余裕が出て、笑顔がこぼれるようになったのが印象的でした。

踊りの後は、各病棟が企画運営した屋台でお楽しみいただきました。

1病棟は金魚すくいとヨーヨー釣り。
微妙な動きの金魚のおもちゃや水風船相手に悪戦苦闘しながらも見事ゲット。
懐かしさ溢れる水風船を見て頬が緩んでいる方も見えました。
普段味わえないような達成感を実感できたのではないでしょうか。

3病棟は射的(ボール当て)。
当院の医師や、看護部長、事務長、病棟師長の顔の描かれた的をめがけてボールを投げます。的が的だけになんとなくハラハラするのですが、患者様はそんなことおかまいなし。中々のコントロールでバッタバッタと的をたおしてました。

5病棟は輪投げ。
成功すると景品がもらえるのですが、みなさんとても上手に入れるので最後まで景品が足りるのかずっとハラハラしっぱなしだったそうです。輪投げエリアに描かれた色々なキャラクターの絵がどれもかわいかったです。

6病棟はかき氷。
夏祭りで食べるものと言えば、まずこれが目に浮かぶ方も多いでしょうか。
今年も人気のかき氷。とにかく次から次へと作らねばならず、氷をかくスタッフもこのときばかりはまるで熟練の職人のようでした。

社会福祉士、作業療法士、栄養士からはわたがし。
はじめてのわたがしの機械、はじめてのわたがし作り。はじめてづくしでしたが、練習の甲斐あって上手に作ることができたようでした。子どもの頃に食べたシンプルな甘さ、今食べるとまた違った味わいなのかもしれません。

全ての屋台をまわられた方たちを手品が得意なスタッフがおもてなし。
小粋なトーク(?)と人情味あふれる手品で場を沸かせます。

次に当院のスタッフで結成されているバンド、SWYZARUS(スイザラス)による演奏。
夜にはすっかり天候も良くなっていたのでちょっとした花火もお見せすることができました。

最後に患者様の浴衣の着こなしを競う浴衣コンテスト。
投票で選ばれた方々は本当にびっくりした面持ちで景品を受け取っていました。

あいにく、今年も室内での開催となってしまいましたが、実際どこかで行われているようなお祭りをそのままコンパクトにパッケージングして患者様にお届けできたのではないでしょうか。
行きたくてもなかなか行けない方や、元々あまり行く事のない方でも楽しかったと言っていただけるような夏祭りをこれからももっとめざして行きます。

関連ファイル

ページのトップへ